高校生による適当かつ平凡なウイイレ動画付きブログ。 はじめての人は「当サイトについて」という記事読んでちょ。 現在休止中です
タダノヘイボンナルウイイレ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
FK特集(28~)
2006-08-30-Wed  CATEGORY: セットプレー攻略
28M
24M以上はゲージ以外一緒だから前の見てね。
ゲージは60~65%くらい。
この辺になるとほんとめっちゃいいコース飛んでかないと入らん。
ゲージ・キッカーを工夫してね。
↓の動画のキッカーは絶好調ジュニーニョさんだし。




次31M
ろべるとかるろすだしるばサンデス
↑のと同じ。
ただ彼の場合はアウトカーブ。




以上。


で新発見っていうのは、
シュート力(多分)が高ければ高いほど
相手GKが△押す確立が減る
ということ。
知ってた?
だとしたらすまんね。


↑の二つの動画のリプレイで相手GKを見て欲しい。
ジュニーニョさんのときは蹴る直前に動いてるけど、
カルロスさんのときは蹴った後動いてる。


いろいろ検証してみた結果、
メートルとかは関係ないみたい。
最初フリーキックタイプかな~と思ったけど
やっぱシュート力っぽい。


つまり、
ニアに蹴る場合はシュート力が高い選手の方がいい。
まぁファーに向いといて調整でニアに蹴れば問題ないけど。
それと、
ニアに向いといてファーに蹴る場合は、
シュート力が80くらい方がいい…かも。


シュート力90あれば滅多に動かないよ。
80後半だとたまにって感じ。
85くらいだと結構動いてくる。
ジュニーニョさんでも結構動いてたからね。


※ここに書いてあることは全て管理人が感じただけのこと
 もしかしたら間違ってるかもしれないから
 ちなみに相手はCPU☆6
 それ以外のレベルは知らない


以上対人戦じゃ使えないネタでした~


じゃ、次回まとめ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 タダノヘイボンナルウイイレ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。